男女によって違う?!1回のセックスにどれくらい時間をかければいい?

MENU

1回にかける時間

最も多い回答は30分~1時間

ネットや雑誌ではこの手の質問記事が溢れていますが、
回答として最も多いのは“30分~1時間程”です。

 

実際に男女問わずこの回答が多いですし、年齢による違いやセックスの行為、これらを考慮しても、確かに30分~1時間というのは満足するのに適した時間な気がします。

 

最も、現実的なことを言えば、どのくらいの時間で満足できるかというのは人それぞれです。
しかし、短すぎては満足できないですし、長すぎるのは極度の負担や疲労を招きます。

 

このため、セックスは適度な時間をかけるのが一番いいですし、セックスにおける適度な時間を考えると、やはりアンケートの回答どおり、30分~1時間というのは無難な回答と言えます。

 

 

ピロートークはセックスの時間に含めない

1回にかける時間を男性が知りたい理由は、当然女性を満足させたいからです。
その意味では、欠かしてはならないのはピロートークです。

 

ピロートークとはセックスのイチャイチャタイムのことで、男性は射精したことで疲労感が増すため、このピロートークにおろそかにしがちという問題があります。

 

また、セックスにかける時間の理想を考えた時、その答えは快感と疲労を参考にします。
一方ピロートークには快感も疲労もありません。
行為だけで見ればピロートークは疲れるようなことはしないですし、快感を得るわけでもありません。このため、1回にかける時間は、ピロートークを省いた時間で考えるといいでしょう。

 

 

セックスの時間に悩む男性へのアドバイス

セックスで女性が望む時間を知った時、男性が次に悩む要素は、
実際にその時間でセックスを一通りこなせるかということです。

 

まさか予定表のように、細かく時間配分に計画を立てるわけにもいかないですしね。

 

このため、セックス内容や時間に悩む男性は、“30分くらいで挿入する”、“ピロートークは欠かさない”、この意識を持っておけばいいでしょう。

 

30分くらいで挿入すれば、後は射精するだけですし、仮に早漏だとしても、挿入までに30分かけたセックスを展開していれば、充分女性を満足させることができます。また、ピロートークを必ず行うことで、女性への愛情も伝えることができます。

 

このように、1回のセックスでかける時間は長くて1時間を目安にしておき、最低限となる30分くらいでの挿入を目指しましょう。そしてピロートークを欠かさない、これが女性を満足させる秘訣です。

 

ではセックスの回数は週何回がベスト?なのでしょう