男性の永遠のテーマである【女性が喜ぶテクニック】

MENU

女性が喜ぶテクニックとは?

レベルの上達よりも個性を磨こう

セックスのテクニックとは、何も女性を満足させるためのレベルの高さだけではありません。
確かにイカせるのが上手いといったテクニックがあれば、女性を満足させることはできます。

 

しかし男性が求めるのは単に女性を満足させることではなく、
その男性とのセックスに“特別”を感じてもらうことです。

 

愛する女性とセックスするのであれば、そういった“特別”な感情をセックスで与えることは、より愛情を深めることにもなりますし、極端に言えば、女性をその男性とのセックスの虜にすることができるのです。

 

 

その女性だけが持つ性感帯を探す 

女性の感じるツボは乳首と性器、それくらいは中学生でも分かります。
確かに正論ではあるものの、女性には女性ごとの性感帯が必ず存在しています。

 

耳に吐息をかけられると感じる、背中が感じる、こういった独特の性感帯を見つけてあげてください。そうすれば、そこを責められた女性は、“この人は私のことを何でも知っているんだ”という気分にさせ、セックスをより盛り上がらせることができるのです。

 

 

中イキを狙う

女性がイク時、指や舌によって膣外でイクのを外イキ、挿入後に膣内でイクのを中イキと呼びます。そして、これらにおいて、中イキさせるのは難しいと言われています。
エッチに興味津々な女性達は、中イキの経験の有無でトークが盛り上がることもあるほどです。

 

そこで、男性としては中イキを狙ってみるのもいいでしょう。
最もこれは、セックスの相性も必要ですし、ペニスのサイズや硬さにも関係するため、誰でも実現できるわけではありません。

 

それだけに中イキは貴重なわけですが、せっかくならそんな中イキを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ピロートークを大切にする

魅力的なストーリーの映画がエンディング次第で駄作になってしまうように、SEXもまた、いくら感じるセックスを展開しても、エンディング次第ではダメなSEXになってしまいます。

 

そしてセックスにおけるエンディングとは、ピロートークです。

 

セックス後のイチャイチャタイム、これに技術や経験は必要ないものの、射精後の疲労から、なかなかピロートークをしない男性が多いのが現実です。
一方女性はこのピロートークが大好きなので、これを意識することで他の男性と確実に差をつけることができます。

 

 

セックスで重要なこれらのテクニックは、AVでは決して学ぶことはできません。
どれも女性への気づかいが必要なため、そう考えると、愛のないセックスではこれらは実現不可能だと言えます。

 

お悩み相談

早漏と遅漏の克服法はこちら