一般的にペニスは長いほうがいいと言われますが、その根拠を探ります。

MENU

ペニスの長さの重要性

中イキは女性の憧れ

SEXで女性がイク時、正確にはイキ方に二つのパターンがあり、
外イキ中イキに分かれます。

 

文字から想像できると思いますが、
外イキは膣外でイクことで、指での刺激やクンニによって可能です。

 

難しいのは中イキで、膣内でイクこれを実現するためには、挿入によってイカせる必要がありますし、そのためには膣内の奥の最も敏感な箇所を刺激できるだけの、長いペニスが必要になるのです。

 

実際にこの中イキは女性達の憧れであり、女子会での赤裸々トークでは、中イキ経験の有無がよくネタにもされるのです。

 

また、いくらテクニックに長けていても、中イキさせるツボは膣内の奥、子宮付近にあるため、ペニスの大きさが不充分だと中イキさせることはできないのです。

 

 

増大サプリを使ってみる

ペニスを長くするのは難しく、トレーニングやライフスタイルで実現するのは不可能です。
これを実現するためには、増大サプリといった精力剤を使用するのが効果的です。

 

ちなみに日本人男性のペニスの平均サイズは、非勃起時でおよそ8センチ、勃起時でおよそ12センチ~15センチと言われています。

 

あくまで自己申告でのアンケート結果のため、実際にはこれよりも数値は少ないと予想されます。
これらの平均値を下回っていたら、危機感を持った方がいいでしょうし、仮に勃起時に5センチ以下だとすると、それはマイクロペニスと診断され、単に体質ではなく、病気の一つとして見なされます。

 

 

長すぎることも問題である

長いペニスの方がいいというのは正論ですが、長ければ長いほどいいという解釈は間違っています。
なぜなら、ペニスが長すぎると、それが原因で別の問題を招いてしまう可能性があるからです。

 

例えば挿入した際、ペニスが全て入りきらないほどのサイズになると、今度は男性側の感度が薄れ、いわゆる中折れ状態になってしまいます。
男性のペニスサイズに個人差があるのと同様に、女性の膣内の深さにも個人差があるので、ペニスが長めの男性はこうした状況に陥る可能性があるのです。

 

このように、ペニスの長さはSEXで女性を満足させる上で重要な役割を果たしています。

 

やっかいなのはペニスの短さは体質の問題なので、男性に非がなく、そのため女性もそれに対して責められないということです。
このため、男性の知らぬ間に女性が不満を抱いてしまう可能性があるのです。

 

⇒ では長さにプラスして、硬さを高めるには?