女性へのクンニはふぇらちおをしてくれた時間と同じクラスるようにしましょう。

MENU

前戯の重要性

女性にとってセックスの前戯は非常に大切です。

 

なぜなら女性はある程度のクンニや指入れなどの前戯なしに突然挿入すると痛がったり、気持ちよくない場合が多いからです。(稀にそういったプレイもある。)

 

逆に男性の場合は、ペニスが勃起してしまえばいきなり挿入しても問題なくピストン運動を続けることができます。
しかし女性の場合は、性器をある程度愛液で潤わせておかなければ、男性のペニスをスムーズに受け入れることができません。

 

中には自分勝手な男性の場合、女性にペニスをフェラチオさせて勃起したら、さっさと挿入して自分だけのエクスタシーを高めていくといった自己中心的なセックスをすることもあります。

 

女性にとって挿入の前のコミュニケーションというものは非常に大切なことで、やはり男性としては女性をいかに気持ちよくしてセックス後も後味よく過ごしてもらうかを考えるべきです。
やはり女性がフェラチオに費やしてくれた時間くらい同じ時間をかけてクンニをしてあげてほしいものだし、性器に指をいれてかき回したり、潮吹きをさせるときにも痛がらないような配慮が必要です。

 

むしろ女性にとっては前戯によって挿入に至ったときのオルガズムを引き延ばしにすることで、より高い充足を味わえるのでクンニなどの前戯はそれなりの時間をかけることが重要といわれています。

→スローセックスの大切さ

 

また女性は言葉による攻めでかなり気分を高めたり、エクスタシーを高めることができるので、前戯の最中に積極的にしてあげるといいでしょう。

 

また女性にとって前戯によってペニスを舐めたり、手で触ったりする時間というのは、これから自分の中に挿入されるものの硬さや長さ、太さを確認する時間でもあります。
女性も自分自身でペニスを刺激して大きくしてから、自分の中に挿入したいという希望があるのでセックスの前の前戯に時間をかけて雰囲気を高めておくことは非常に大切なことなのです。