男性の悩みの種である早漏や遅漏を克服する方法をご紹介します

MENU

早漏と遅漏の克服の方法

早漏と遅漏

早漏は女性を満足させることは難しいですし、遅漏は一旦満足させることはできても、それ以上の長さから、疲労や苦痛を抱かせてしまいます。

 

このため、男性としてはどちらにおいても完全に克服したいものです。

 

さて、これらの克服方法を考えた時、一般的には精力剤を使ったり、対策用の器具と使うというのが一般的ですが、男性もそれは分かっているというのが正直な感想でしょう。

 

このため、ここではこういった早漏や遅漏を克服するための“工夫”を紹介していきます。

 

早漏対策になる工夫

効果的な方法は、セックスの直前にオナニーしておくことです。
また、突然のセックスへの対処として、できれば毎日オナニーしておくと効果的です。

 

まず早漏という体質ですが、男性がそれを告白しなくても、女性は気づきます。
女性がセックスに対して無知な処女なら別ですが、過去にセックスの経験がある以上、それには当然気づきます。

 

早漏対策にオナニーした場合、当然その後のセックスの時にすぐには勃起しないという短所はありますが、まずこれに対して女性を誤魔化す必要はありません。

 

男性が早漏だと気づいている以上、オナニーによって早漏を防ごうとしている姿は、一つの気づかいと評価され、むしろ女性を喜ばせる要因になります。
このため、早漏防止の一点だけに集中して、セックス前のオナニーを心がけるといいでしょう。

 

どうしても無理であれば、セックスそのものに対するテクニックを磨くのも効果的です。
例え挿入後にすぐ射精してしまっても、それまでに女性を充分にイカせることができれば、結果的に女性はセックスに満足してくれます。

 

遅漏対策になる工夫

遅漏対策として効果的なのは、むやみに体位を変えないことです。
体位を変えることで射精までの道のりがその都度リセットされてしまい、さらに遅漏を招きます。このため、まずは一番射精しやすい体位を見つけ、挿入度はその体位オンリーで責めることです。

 

また、早漏対策とは全く逆で、オナニーを控えて性欲を高めておくのも効果的です。
セックスできること自体に興奮を覚えるようになれば、ある程度の遅漏は回避できます。
性欲を高め、射精しやすいセックスを展開することを意識してください。

 

こうした工夫で早漏や遅漏に対応できます。
すぐに効果が出ればそれで解決ですし、例えすぐに効果が出なくても、“早漏や遅漏を気にして努力している”という一面を女性に見せること自体にも価値があるのです。