女性が男性に望む1週間に行う理想的な回数とは

MENU

女性的に週何回がBEST?

女性の性欲は高い

ネット上のアンケート結果を参考にしてみると、意外にも週二回以上を希望する女性が多いことが分かりました。次点では週一回と、最低でも週一回以上のSEXを女性は希望しています。

 

また、全体の一割程ではあるものの、週4~6回を希望する女性もいるのには驚きです。

 

性欲が高いのは男性のイメージがありますが、
実は年齢によってはむしろ女性の方が性欲は強くなるのです。

 

特に子育てを終え、母親としての仕事に余裕ができた30代や40代の女性は、そのことが理由で再び女性として輝きたく感じますし、身体のホルモンバランスの仕組み的にも、性欲が充実する年齢なのです。

 

 

量だけでなく質も大切

こうしたアンケート結果を単に興味本位で知りたいのであれば何も問題ありません。
しかし、この結果を元に日常のセックスの周期を変えたいというのであれば、
ただ回数だけでそれを決めるのは間違いです。

 

なぜなら回数はもちろんですが、セックス自体の内容も女性は重視しているからです。
特に時間的にも環境的にも自由度の高い女性は、濃厚なSEXを求めます。
仮にあなたがその女性の夫だとしたら、こうしたタイプの女性はいくらSEXの回数を増やしても、質をおろそかにしてしまっては満足させることはできないのです。

 

 

できる時はセックスに誘うべき

女性にセックスの回数で不満を抱かせない効果的な方法は、とにかくできる時であればSEXに誘うことです。と言うのも、セックスの回数の少なさに不満を挙げる女性はいても、多さに不満を挙げる女性は少ないからです。
もちろんセックスしたくない時もあるでしょうし、それは男性にも同じことが言えます。

 

また、女性は自分からセックスと言いにくいという特徴も持っています。
これらの点を考えると、セックスができる状況であればとにかく誘う、そうすることで、少なくとも回数の少なさに女性が不満を抱くことはありません。

 

ラブラブあひる

 

逆に回数の多さに女性が困ってしまったとしても、それは欲求不満には繋がらないですし、愛情ゆえのセックスへの誘いであるなら、嫌悪感を抱くこともありません

 

このように、単に回数だけを参考していては、女性を満足させることはできないのです。
セックス自体の濃厚さを意識し、できるだけ女性をセックスに誘うように心がければ、必然的に量にも質にも満足できるセックスライフを展開することができます。